家具を選ぶ時にはサイズだけにとらわれないで

オリジナル見出し01

家具を選ぶ時に、部屋に入るスペースをあらかじめ考えて、採寸してピッタリの物か、もしくは余裕を持って入るものを選ぶのは当然ですが、余裕を考えている場合は問題ないのですが、ピッタリ入るように家具を選んでしまうと、入れてから思わぬ問題に気づくことがあり、結果買いなおす羽目になることもあるので気を付けて下さい。
例えば、その家具の隣に置く物は何かと言うこともしっかり頭に入れておかなければなりません。


家電なのか、家具なのか、それとも壁なのかによって大きく違ってくるからです。
キッチンに食器棚を置く場合、食器棚を置くスペースの隣に冷蔵庫やドアがない場合は問題ないのですが、例えば冷蔵庫を置く場合は、冷蔵庫の周りに最低何センチかの隙間をあけなければいけないと言うことをしっかり頭に入れておいて下さい。

ピッタリの採寸をしてしまうと、冷蔵庫の熱が逃げる場所がなくなり危険です。


冷蔵庫の外側は思いのほか熱を持つことがあるので、周りを少しずつ開けておく必要があるのです。

装飾の花の正しい情報はこちらです。

そして、隣が壁の場合はやはりピッタリおいてしまうと、もしかして開きの扉がひっかかって開かなくなる可能性もあります。
他の家具との兼ね合いや家電との隣接で隙間を開けなければいけないことを考えておかないと、隙間が開けられず扉が開かない、熱がこもってしまう、または幅は合うけれど奥行きが思いのほか合わず、見た目にデコボコしてしまって、スッキリしないなど、家具を選ぶのには色んな事に目を向けて、しっかり採寸することや、実際に購入する前に購入予定の家具のサイズの紙などを型紙のように切り取り、実際の部屋に置いてみたりするとイメージが付けやすいかもしれません。

しかしながら、型紙だけではやはりイメージがわかないという人も多いはずです。



インテリアショップや大型家具店では、実際に自分の間取りをインプットして、そこに家具を置いてみるという3Dのシュミレーション映像が見れるところもあるそうなので、色合わせ等にも役に立ちそうですし、一度試してみてはいかがでしょうか。
家具にはさまざまあります。



それぞれの家具のポイントを押さえておくことで、居心地の良い部屋を作ることが出来ます。
まずは、背の高い家具についてです。

背の高い家具を少なくしたり、脚付き家具を使い床面を見せることで、部屋に横の広がりを持たせることが出来ます。


それとは反対に、部屋に縦の広がりを持たせるには、背の高い家具を配置するようにします。そうすることで、人の視線の位置が高くなり、部屋に丁度良い緊張感を持たせることが出来ます。



縦に広がりがある部屋では、椅子に座っている状態が基本となります。

そのため、つい床の上に横になってしまう人には、生活態度を変えるための良い方法にもなっています。ここでのポイントは、背が高くても圧迫感をあまり受けないオープンタイプのものや、淡い色のもの、脚付きタイプのものを選ぶとすっきりとした雰囲気を持たせることが出来ます。



次は、ベッドの配置についてです。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5007034.html

ベッドはボリュームがありますから、部屋の入り口からは見えない場所に配置することが基本です。

次は、生活動線についてです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q112534341

生活動線とは、人が日常生活を送る上での動線のことで、具体的には、部屋の中や、部屋と部屋との間を移動する時の線のことをいいます。

この生活動線を滑らかにするためには、家具の配置を工夫することがポイントです。


具体的には、一辺の壁に付けて配置するか、L字型になるように二辺の壁に付けて配置すると良いです。
ここでのポイントは、上記のように配置しながら正方形の空きスペースを作ることを意識すると、動きやすくなったり、部屋を広く見せることが出来ます。

空きスペースが長方形になると、部屋を狭く見せるため注意が必要です。
背の高い家具に関しては、入り口から見える位置に配置すると圧迫感を受けるため、入り口からは見えない角に配置すると良いです。

また、いくつか並べる時には、背の高い順に並べたり、家具の前側を揃えるとすっきりとした雰囲気を作ることが出来ます。

http://biz-journal.jp/2016/03/post_14114.html

このようなポイントを押さえて部屋作りをすると良いです。

関連リンク

  • タイトル21

    今、子供がいる家庭で、家具の通販サイトが話題を集めています。安心、安全の家具を選んであげたい、という親が増えてきていて、愛情設計の家具を取り扱っているこの家具サイトが話題になっているのです。...

  • タイトル22

    生活には家具が必要です。しかしそうは言っても人それぞれの状況に応じて必要なものは違います。...